自分でできる体臭対策

体から嫌な臭いが出ていると仕事に集中できませんし、常に気にしておかなければなりません。
体臭を未然に防ぐためにも体臭対策をきちんとしておく必要があります。
簡単にできる体臭対策についてみていきましょう。

お風呂・シャワーで対策!

毎日入ることになるお風呂やシャワーでしっかり体をキレイにしておくだけでも立派な体臭対策です。
汗は皮脂が混ざるほど嫌な臭いが出てくるものですが、その汗をしっかりお風呂で洗い流せば体臭を防ぐことができます。
また、湯船にゆっくり5分~10分ほど浸かるだけでも臭いを発生する汗が出てきてお風呂場で流すことができます。
ゆっくり浸かることがポイントです。
血流が良くなり、基礎代謝も上がります。
朝には寝ている間にかいた汗をシャワーで洗い流すと1日がスッキリしますし、体臭対策にもなります。
朝シャワーをする時間がなければ臭いや汗をふき取ることができるシートを使いましょう。

汗をかいたらこまめに拭く・着替える

夏場は特に汗がかきやすくなります。
汗をそのままにしておくと体臭がひどくなってしまう可能性があるので汗をかいたらすぐに清潔なタオルでふき取るか着替えるようにしてください。
着替えを常にもっておくと良いかもしれません。
こまめに汗を拭き、かきすぎたら清潔な服に着替えることで体臭の悪化を防ぐことができるでしょう。

食事に気をつける

栄養バランスが良い食事は体臭対策になります。
食事は毎日必ず摂るものなので食材から吸収できる成分に注目してみたいと思います。
体臭対策となる成分は主にビタミン類です。
ビタミンA、E、B2は体臭を未然に防ぐことができるビタミンであり、海藻や野菜、大豆、植物油に豊富に含まれています。
辛いものや脂っこいものはできるだけ控えるようにしましょう。
そして、水分を積極的に摂ることも大事です。
お水は体の中をキレイに洗い流してくれますし、老廃物や毒素を排出してくれます。
トイレの前後は必ずお水を飲んで中に溜まっている余分なものを洗い流していきましょう。